葬式といえば高額な費用がかかるものと認識している人が多く、実際に百万円以上の高額な料金が発生する事も珍しくありません。

しかし近年は低料金で無理のない範囲で行える家族葬と呼ばれる葬儀が人気を集めています。家族葬とはその名前の通り、亡くなった人の配偶者や子供など大変身近な親族だけが参列して通夜や本葬を執り行います。一般的な葬儀に比べると参列者が限られるため、会場の規模を小さくして豪華さよりも温か味のある祭壇や枕飾りを用意するケースが多いため、コストを最大限抑えた低料金の葬儀を行うことが出来るのです。

しかし注意したいのは、各葬儀会社によって家族葬で行われるサービスには大きな違いがあるということです。例えば生花などの飾り付けや、遺体が傷まないようにするドライアイスなどは基本料金に含まれず、別料金で請求されるというケースも少なくありません。そのため契約を交わす時には家族葬でどのようなサービスが利用出来るのかをきちんと確認しておくことが重要です。

病院で亡くなった場合は病院側から葬儀会社を紹介されるケースがほとんどですが、自分の自宅近辺で評判の良い葬儀会社であったり、知り合いの口コミなどで評判が良い葬儀会社を知っているならば自分で葬儀の手配をするのも良いでしょう。余裕があれば生前の元気な頃から家族葬について家族と相談し、自分が出せる予算内で納得できる契約を交わしておくと残される家族の負担が減っておすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *