前もって予定が立てられないのが葬儀です。

以前、葬儀社に勤めている方に忙しい時期ってあるのですかと質問した時に、冬は忙しくなると言っていました。それはやはり生身の人間ですから、寒さには弱いということが理由のようです。そして、この頃では夏も猛暑が続くため、葬儀業界は忙しいのだそうです。また、さらに興味深い話を教えていただいたのですが、年末年始やゴールデンウィーク、お盆の前の一週間は非常に忙しくなるのだそうです。

その理由は、その方がおっしゃるには、この時期は死亡を確定させるお医者さんも長期の休暇をとるため、その前に予めスケジュールを立ててしまうということなのだそうです。なんだか素直には信じられない話ではありますが、まんざら大げさな話でもないような気がします。また、葬儀はよく値段があってないようなものだなんてことが言われますが、これもその方がおっしゃっていましたが、本当に相手を見て値段を決めてしまうところが以前は多かったようです。

この頃はネットなどでも集客していますから、明朗会計のところが多いのでしょうが、急なことですし、一度のことですから、あまりケチるというのもよくないと考える方が多いらしく、どうしても業者の言いなりになってしまう方が多いのも事実のようです。この頃、エンディングノートなどで前もって希望を書いている方も多いようですが、そのあたりも決めておいた方がもめ事はすくなくなるのではないでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *