従来、お葬式の料金ははっきりわからないのが一般的でした。

そのため、施行後に費用のことでトラブルになるケースが少なくありません。こうしたトラブルは、お葬式の当日に葬儀会社の方に勧められるままに執り行って後日届いた請求書を見てびっくりするという内容のものがほとんどです。これは、施行前にプランの内容と費用、追加で発生する料金があるのかないのかについてきちんと説明があり、見積もりを提示されていれば防げるトラブルが大半です。

しかし、お葬式の時には遺族も動転していますし、一つ一つの項目について丁寧に説明を聞いて検討するというのは難しいものです。そこで最近増加していて利用される方も急増しているのが、ワンプライスの葬儀パックプランです。ワンプライスのプランでは、葬儀に必要なものが全てセットされていて料金が提示されているのが特徴です。例えば、病院へのお迎えの寝台車は距離で加算されるのが一般的ですが、それを統一料金にしたり、安置している間のドライアイスの追加も基本料金に含まれているので最初に聞いた金額から追加でどんどん上がっていくことがなく安心して施行をお願いできます。

またこのようなワンプライスのお葬式プランでは、弔問客を大勢お迎えするお葬式から家族葬のような少人数葬、火葬だけでシンプルにお別れをする直葬と故人の方やご家族の要望に合わせていろいろなスタイルの葬儀に対応が可能になっています。わかりやすい費用体系で、希望に沿ったお葬式をしてもらえるのがワンプライスの葬儀プランが選ばれる理由のひとつです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *